死ぬまでワクワクしたーいわー

手間ヒマをひどくかけすぎな名刺が完成

最近ずっと名刺をきらしてて、名刺いただくと自己紹介フライヤーを渡していたんだけど、フライヤーでお返しするのもなんだか失礼なような気もしてきて、作り始めました。

 
ラフ設計。
 
 10399985_667322340020894_7316686579229119148_n
 
絵は、自分の「組み立てCD」からもドアのモチーフを搭乗させるかんじ。
 
namecard1
 
 
本当は「犬のいびき」の曲に出てくる犬を描きたいとこだけど、「おしん」風にかきかえ。失敗したけど。
 
laura_yokozawa_meishi2

そんな感じで描きあがった原画。

laura_yokozawa_meishi3

結果こうなりました♡

だだーん!

laura_yokozawa_meishi3

みんなに配りたい!でもそれじゃ名刺の意味がない!
名刺は、初めましての人に渡すものだもんね。というか相変わらず手間暇かかりすぎてる。イラストレータやフォトショップで私のやりたかったこと叶えてくれたAちゃんありがとう♡♡

展開!表紙の「ここを開いてカモン!」的な、ドアを開けたところ。
laura_yokozawa_meishi4
 
 
ついてくる「シロツメクサとカエル」と「ひねくれ猫」たち。猫、ちゃんと、前を向いてるんだよ。
 
昔々、あるところに、チェロの中に住んでいるちっちゃなクモがおりましたってお話がはじまるの。
「カモンカモン」てさらに裸足の人が次のドアに誘うのについて行くだよ!
 
展開2! 裸足の人に誘われて、2つめのドアを開くとこんなかんじ。
laura_yokozawa_meishi5
 
本みたいになってるよ。右側のCD紹介にむかって、叫ぶ裸足の人。「絵本がテーマのCDがどうたら!」みたいなことを。
足元の、卑屈な顔の怪獣みたいなのは、ちょっと失敗した「おしん」だよ!
 
展開3! 「絵本がCDがどうたら!」と叫ぶ裸足の人がアピールする方向に開くと、いつもの私の「立体ふろくつきの絵本CD」の紹介写真が出てくるのだ。さらに叫ぶ裸足の人。「組み立てると、こうなるの!こうなるの!」
 
 
laura_yokozawa_meishi6
 

クローズアップ。それで2枚のオリジナルCDの画像がそれぞれ紹介されてます。

laura_yokozawa_meishi6

 
そんな理由でこんなに長い名刺。
laura_yokozawa_meishi7
 
 
なにが大変て!これ、全部、手で切って、手で折ってる。
理由のひとつとして、裏面が全部違うからーーー。
 
laura_yokozawa_meishi7
 

全部、といっても、今回はとりあえず選べる4パターン。前もっていた「選べる100種類」には及ばないけど、あと、自分の写真ばかりにしたせいでちょっと「自分好き」みたいになってしまったけど….。(前のは絵やCDの画像もあったから)

laura_yokozawa_meishi8

 
これ、普通に注文したら1枚あたりの名刺の価格がひどいことになりそうだったので、ひどく手間をかけてしまうほう、を選んでしまった。
 
しかも!1枚分で、相手の名刺入れの4枚分の厚みを奪う失礼なやつ…
盲点だったのは、自分の名刺入れも5枚いれたらもうパンパンになった….
これ、200枚はありそうに見えるのにこの厚みで60枚しかない。
 
 
 
でもとりあえず240枚ぐらいは折ってみた。苦行………………………..。
 
今後うちに遊びにくる皆さま、私は話したりしながら手を動かしてるかもしれません。じゃないと日々の日課が「1時間:名刺折」とかになったらダメだ!幸い、折るのは頭使わないから、すごいトークを繰り広げながら着々とやれます。
 
さて。Facebookページがいよいよ自分の遊び場みたいになってきた。
もろもろ、その他写真もこちらにあります。
良かったら「いいね!」とか「コメント」とか楽しみに待ってるよ。

Share Button