死ぬまでワクワクしたーいわー

おならビを出して

敬語って。難しいですよね。

もう去年のことになりますが、あるカレー屋さんにみんなで行こうと、混雑状況を伺うために電話をしました。しかし残念なことに満席なもよう。

「6人なんですが」

電話口「大変申し訳ございません、ただいま、おならびが出てしまっております」

…わかる。気持ちは、わかる。
電話はきっと、「おならび」のすぐ隣にあるから
「今ならんじゃってるんですよねえ」なんていったら、
並んじゃってるお客様に失礼だ。
だから、「お」をつけて「おならび」とする。そゆことだろうね。

でもなんとなくリピートしてしまう。癖になる言葉。

「おならび」。

別件ですが、

飛行場で、ギターを手荷物にしたい、と申し出ると、カウンターのお姉さんが実に残念そうな顔でギターをみつめながら、冷たい口調で言うのだ。

「お客様たいへんもうしわけありません。
お荷物のほうが、大変、大きくおなりになってきていらっしゃるので」

じっと背中にそびえるギターを見つめる。ギター氏はおしだまっている。
急に感じてくる、人格。というか、急に、背中にしがみついているおっさんに見えてこなくもない。

気の毒にね。

せっかく、大変、大きくおなりになってきたのにね。あんなに残念そうに言わなくても。ねぇ?

さて。カレー屋から1年経ってるんだけど、

トイレに走って行ったと思ったMさんが途中で、タッタッタと小走りに戻ってきて、

「どうも、おならびが出てしまっているようです」

と報告をくださる。

答える我々。

「大丈夫ですゆっくりで。あちらは気兼ねなく、おならびを出していただだいて良い環境となっております」

先日、私は一人で、かのカレー屋に行きました。
相変わらずの人気店。
すかさずメールしました。

「先日はありがとうございます。今、例のカレー屋さんに来ました。
今、おならびを出しているところです。」

淡々と、丁寧に、現状を報告をするだけなのに、なぜかすこーしだけ、
屈辱的というか、恥ずかしいような気持ちになる、不思議な言葉です。

ぜひみなさまも、時間のゆとりがあるときには恋人か好きな人といっしょに、ずっと行きたかったお店などにて、おひとつ、おならびを出してみてはいかがでしょうか。

いいねされると嬉しくなり今後もがんばります。

Share Button