lyrics

チェロ弾きとくも

(1st EP “Clover and Frog” [1stミニアルバム シロツメクサとカエル]リリース曲)

作詞&作曲 : 横沢ローラ
今日の彼女はちょっぴり ごきげん
鼻歌まじりに苦手な料理も挑戦
そして夕食といっしょに いつものビール
少しだけにしとけばいいのになあ
ほろ酔いのままこっちに来て

彼女が奏でるチェロの音で
何でもわかるのは僕だけだろうか
体震わすその響きが
気持ち伝えるその音が
いつか この魔法をといてくれるといいのに
この魔法をといてくれるといいのに

銀の糸つむいで すみかを作った
そこは彼女のチェロのなかだった

それにしても今日はちょっと様子が変だ
あの曲こんなに切なく弾いて
悲しいことがあったのかな

彼女が奏でるチェロの音で
何でもわかるのは僕だけだろうか
体震わすその響きは
古い記憶を呼び起こす

僕がひとのかたちをしていたころ
言葉ではいつもなんだかうまく伝わらなかった

言葉のかわりに細い糸をつむいで
何か伝えられるだろうか

彼女が奏でるチェロの音で
何でもわかるのは僕だけだろうか
体震わすその響きが
気持ち伝えるその音が
もしもわからなくなるなら
君のそばにいられないなら このまま
この魔法がとけなくてもいいんだ
この魔法はとけなくても いいんだ