2018年1月10日(WED 水)【Aoyama, Tokyo/東京、青山】showmore x オノマトペル パラシュートセッションVol.51@月見ル君想フ

2018/1/10(WED)
OPEN 18:30 / START 19:30
 
【Music Charge】
Reserve¥2,500 /  Door¥3,000 (plus 1 drink) (ドリンク代別途)
 
【Place】
月見ル君想フ
 
【Members】
showmore
オノマトペル(工藤拓人pf、横沢ローラvo)
 
 【Reservation】
ご予約フォーム

【Info】
パラシュートセッションとは?
「パラシュートセッション」=「2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」。月見ル君想フの客席に2組のアーティストが対峙するようにセッティング、1曲ずつ交互に演奏をする、いままでにない2マンライブ。会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、本物のパラシュートが張り巡らされ、オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来て、演奏者の生音や息遣いまで聴こえるのが特徴。両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイル。2013年にスタートして、月見ル君想フの名物イベントとして定着、すでに50回以上開催している。
 
オノマトペル
ピアニスト工藤拓人とシンガーソングライター横沢ローラからなるユニット。リズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治をはじめ寓話的な物語を取り入れた詞の世界観と、クラシック印象派やジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽感で曲を構成。
Share Button